読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COBOL技術者の憂鬱

COBOLプログラマは不在にしています

クラウドが人を殺してまわる小説

クラウド 作者: 樹林伸 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2011/04/07 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 20回 この商品を含むブログ (7件) を見る 不倫相手がストーカー化して大変! twitterで知り合い仲良くなった人物にそのことを相談すると、彼はすみ…

病気の人 健康な人

40歳の教科書NEXT──自分の人生を見つめなおす ドラゴン桜公式副読本『16歳の教科書』番外編 作者: モーニング編集部,朝日新聞社 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/04/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 11回 この商品を含むブログ (7件) …

ハルロック - おすすめの電子工作マンガ

最近とてもおもしろいなーと思ってるマンガがあるんですが、それは、モーニングでやってる「ハルロック」です。 ハルロック(1) 作者: 西餅 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/07/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る こういうの…

この技術書がひどい2013

いま図書館にいるのですが、技術書ばかり集めた書架をうろうろしていると、タイトルだけ見てうほっ!と唸ってしまうタイトルが結構あって楽しめます。 図書館って書店とは違って、5〜6年前の本でも平気で前面に置いてあるからなぁ。今となっては、もう見当…

Gene Mapper読了 コードは世界を変えるか?

『コードが世界を変える』 これ昔から、できるプログラマーっぽい人がよく呟いたりしますよね。本人が本気で言っているのかどうかは定かではありませんが、隣で聞いているこちらからすると、なんかこう、背中がこそばゆくなるような、そんなわけないやろみた…

おすすめのおっさん小説

最近読んだ小説の中でダントツによかったのが、村上龍の『55歳からのハローライフ』です。 おっさん&おばはんストーリーが5編収録されているんですが、もうほんとによかった。久しぶりに本読んで目から汗が出てしまいましたよ。 村上龍っていまだにずー…

オススメのおっさん漫画

若いころカイジ読んだ時はそんなでもなかったんですけど、最近になって結構身に沁みてくるセリフがあって、まぁ利根川のコレなんですが。 『三十になろうと四十になろうと奴らは言い続ける。自分の人生の本番はまだ先なんだと…!本当のオレを使ってないから…

リブート/福田和代著…全ての情シス・SIer関係者は必読

リブート!作者: 福田和代出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2011/07/20メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 38回この商品を含むブログ (9件) を見る 普段は小説の感想をブログに書いたりしないんですが、ちょっとまとまった感想を書きたくな…