読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COBOL技術者の憂鬱

COBOLプログラマは不在にしています

再びTODAY画面

W-ZERO3のTODAY画面がどうもごちゃごちゃするなと以前から感じていたのですが、SPB POCKET PLUSというものを入れて見ました。ただのアプリランチャーなのかと思いきや、バッテリーやメモリ類の残量についてもシンプルに表示してくれるし、プラグインで入れたWEATHER(天気予報)とCLOCK(目覚まし時計)についても、このランチャー部分に統合できるようになっているので、パッと見た印象がかなりスッキリしました。UI以外にも、ボタン一発サスペンドなどの細かな機能が載っているので、これはなかなかお買い得感高いのでは?世間には自分のカスタマイズしたTODAY画面をアップロードする掲示板がそこかしこにあるのですが、そこに上がっているスクショをみても結構使っている人が多いです。というか、フリーソフト詰め込んでごちゃごちゃさせるか、SPB系で統一してスッキリ感を出すかで綺麗に二分されているような気がします。
私はしばらくこれで様子見してみて安定するようなら、ずっとこのままでいこうかなと思います。あとはリアルタイムでニュースを表示させるようなことがしたいのですが、あれってどうやったらできるんでしょうね?なんかこうやって色々と調べてカスタマイズしていっている自分の姿が、WINDOWS95が発売された当時の頃と重なっててとても懐かしいです。あの頃も色々と試したりこだわってみたりしていたなーと・・今はカスタマイズのカの字もありませんが。

ところで今日はGYAOで『実録!呪われた心霊体験』を自宅で一人で観ていたのですが、「心霊写真カウントダウン100」などというどこまでマジメにやってるのかよくわからない内容でなかなか面白かったです。案の定どこをどうひっくり返せば人の顔に見えてくるのかさっぱりナゾな写真がほとんどだった為、途中から心霊体験というよりアハ体験になってましたが・・「死のメモリーカード」の話の時に、画面の隣で「メモリー関連商品を購入」とかなんとかバナーが出てくるのか個人的にツボでした。たまに面白いことやってくれますね、コンテンツ連動型広告。