読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COBOL技術者の憂鬱

COBOLプログラマは不在にしています

黒豆製造工場(奈良公園)

はい、いつの間にか秋になっちゃってますね。行楽シーズンというわけで、今日は某有名な公園の周辺を散策してまいりました。野生の鹿と触れあえると評判の謎の公園です。まぁ関西在住の人間からすれば、メジャーすぎて普段はあまり行ったりすることはないのですが、久しぶりに行ってきました。高校生の時の遠足以来ですかね。


懐かしいなーと思いながら歩いていると、早速、一匹発見!
気づかれないようにそろそろっと後をつけていくと、おもむろに前足を折りたたんで、よっこいしょという感じで座りこまれてしまいました。

この子、牡鹿なのですがとてもおとなしくて、頭や体に触れても全く気にすることなくくつろいだ様子でした。
首周辺をカリカリしてあげると、気持ちよさげにノドをゴロゴロならしてました。もうすっかり猫扱いです。
しばらくたわむれていたのですが、急にすっくと立ち上がり、私の方へお尻をむけると肛門を開けながらポロポロと黒豆を落としていかれました。なんとなく尼崎で見かけたホームレスの立ち○○の勇姿に似ているなと思いながら、その場を後にしました。


他にも色んな場所を散策していると、ちょっとした建物の物陰なんかでくつろいでいる子がいたりするので、そういう子を見つけるのが面白かったです。


最近は、犬猫と触れあえることを売りにしたテーマパークが流行りですが、ここへくれば無料で鹿と戯れることができるので、癒しを求めている方には意外とオススメかも?
けど、帰り道で見かけた看板に「9月〜11月頃の牡鹿は発情期に入るので、絶対に手を触れないようにしてください!」との注意書きが・・そういうことは早く言えよって感じですが、たまたま私の運がよかっただけなのでしょうかね。