読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COBOL技術者の憂鬱

COBOLプログラマは不在にしています

はっちゃん

アートストリーム2006 | (はっちゃん情報)


これは猫関係のイベントではないのですが、写真家の八二一さんが出展されているということで足を運んでみました。あの日本一有名な白黒ネコ「はっちゃん」をプロデュースされている方です。
はっちゃんの魅力を堪能するためには『動くはっちゃん日記』を観ていただくのが一番手っ取り早いでしょう。私もいつも楽しく観ているのですが、タイミングよく面白い台詞がテロップで流れるのには本当に感心させられます。こういうのは、プレゼン技術にも応用できるんではないかと、ちょっと思ったりしています。名づけて、はっちゃんメソッドですね。


さてと、イベント会場に潜入してすぐにお目当てのブースは見つかったのですが、いつもネットで観ている「おとん」さんが普通にお店番されていました。お隣の女性が「おかん」さんなんでしょうねきっと。お二人とも有名人なのでお客さんから写真を撮影されているのがおかしかったです。写真家が、素人に写真撮られてるなんて・・
お店では、イベント限定のグッズや、はっちゃんの肉球サイン入り写真集などを販売していました。んー、でも何か物足りないのは否めませんね。やはりはっちゃん本人がいてくれて、握手会とかしてくれたらよいのですが。そんなことしたら関西中のネコマニアが殺到しそうですね、無理ですね。


余談ですが、このイベント、全部で100件以上のブースがあり、フリーマーケット形式で芸術色の強い作品を販売しているのですが、やっぱり常人には理解できないようなシロモノもいくつか紛れ込んでいましたね。作りかけで途中で辞めたような物体が転がっていたり、空に向かって立ちションしている男性の写真(モザイクなし)など、見事なカオスっぷりに圧倒されてしまいました。