読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COBOL技術者の憂鬱

COBOLプログラマは不在にしています

Firefox2.0

次世代ブラウザ Firefox 高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ


以前からネット上で「デキル人」とされている人は必ずと言っていいほどFirefoxを使用しているので興味はあったのですが、IEから引越しする積極的な動機が見つからずに今に至ります。
ですが、本日V2.0がリリースされて話題になっているということで使ってみることにしました。
起動時の「既定のブラウザとして使用しますか?」チェックなんて見かけるのは10年ぶりくらいですかね。そういえばそうやってIEとネスケを共有して使っていた時代がありましたが、歴史は再び繰り返されるということでしょうか・・


使ってみてまず最初に目がいくのはタブブラウザ機能ですね。これって、W-ZERO3[es]のオペラで散々懲りていたのであまりよい印象を持っていなかったのですが、あれは単純に処理速度の問題なんですよね。さすがにPCで動かす分には全く問題にはならないです。RSSリーダーに登録したフィードの新着記事を一気に複数タブで展開させたりといった豪快なこともできるので、使っていて便利で楽しいですね。そうそう、RSSリーダーも標準で搭載されているので、これまでローカル側でそういうのを使ったことがなかったのですが、これなら使用する機会が増えることになりそうですね。


結局IEと比較して目を惹く機能といえば、タブブラウザRSSリーダーだけなのだろうと思っていたのですが、その他にもかゆいところに手が届くような仕掛けが随所に散りばめられていて、さすがは次期IEに大きなプレッシャーを与えているだけはあるなぁと感心しました。表示させているページ内を検索する時のUIなんかものすごく芸が細かく、なおかつ、しっかりと使えるものになっていました。


IEと比較して、表示の仕方が若干異なるサイトもあるのでまだまだ違和感ありまくりなのですが、使っていれば気にならなくなるレベルといえるでしょう。
IE7がリリースされるまでは、しばらくこちらをメインで使っていこうと思います。