COBOL技術者の憂鬱

COBOLプログラマは不在にしています

にこたま

訃報 - vive hodie!

まだ私の頭の中では、彼女が動き回っているイメージが残っているので、どう反応してよいのかわかりませんが・・ご冥福をお祈りしております。