読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COBOL技術者の憂鬱

COBOLプログラマは不在にしています

オンライン対戦ゲームの隙間時間

最近、空いた時間にテトリスオンラインをよくやっているのですが、ちょっとした気分転換に重宝しています。

時間制限はあるものの一応無料なので、どうやって運営元が収益を上げているのか不思議だったのですが、どうもMMORPGのようにアイテムで課金する方式のようです。ただ、そのアイテムも「持っていれば少し楽になる」程度のものなので、無料でプレイしている人にとって極端に不利になるようなバランスにはなっていないようですね。

他に目に付いたのは、SNS機能がついていて、プレイヤー間でmixiのようなことができるようになっていることです。ただ、テトリスで他人とつながるのはちょっと厳しいかもしれませんね。実際、日記を書いたりコミュニティに参加している人は皆無のようです。

ちょっと思ったのは、ゲームをしていてノックアウトされた時に、次のゲームが始まるまで少々待ち時間が発生するので、この時間に自分の日記を書いたり、他プレイヤーの日記を読んだりする事ができれば、手持ち無沙汰を解消できてよいのではないかと思いました。
多人数で対戦するオンラインゲームでは、こんな感じで待ち時間の発生するゲームが少なくないので、そういう「隙間時間」を利用して広告を配信したりするのもよいかもしれませんね。