読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COBOL技術者の憂鬱

COBOLプログラマは不在にしています

キャットカフェNyanny

猫カフェ Nyanny -神戸・元町のcat cafe


最近、神戸に新しい猫カフェができたということを小耳に挟んでいたのですが、昨日、三宮まで行く用事があったので立ち寄らせていただきました。


昨年12月にオープンしたばかりということで、内装がとてもキレイですね。手荷物を入れるロッカーが用意されているのはさりげなくポイント高いと思います。
広さ的には「猫の時間」と同程度のスペースでしょうか。キャットタワーが中央に建てられており、それを囲むようにしてソファが壁に寄せて四方に置かれています。
床のところどころに、猫ベッドならぬ猫壷が置かれてあり、その中で眠っている猫ちゃんを見ていると、猫鍋を思い出してしまいました。
ドリンクスペースは、完全に猫スペースとは分離されており、飲み物を頼んだ場合はガラス越しに猫を眺めるだけの状態になってしまうので、その時間がもったいないように感じました。そのせいなのか、結構お客さんが入っているにもかかわらず、飲み物をオーダーしている人は皆無でした。


肝心の猫ちゃん達ですが、全部で9匹います。全体的に年齢が低めなのと、お店がオープンしてまだ間もないせいか、元気で愛想のよい子が多いような印象を持ちました。
ただ、私の行った時間はちょうどお昼さがりだったせいか、猫ちゃん達が一斉にお昼寝タイムに突入してしまったので、ちょっと手持ち無沙汰になってしまいましたね。あの部屋の広さなら、もう少し猫スタッフを増やしてみた方が、動静のバランスがとれてよいのではないかとちょっと思いましたが、それは今後改善されていくことでしょう。


関西圏の猫カフェとしては後発になるので、色々と他店にはない特色を打ち出してくるんだろうなと、実は事前にかなり期待していたのですが、いたって普通のお店という印象でした。あまり奇をてらったことをする必要はないと思いますが、このお店ならではの独自色というのが、もっとあってもよかったのではないかと思われます。
とはいうものの、神戸方面の方にとってはかなりアクセスしやすい場所にあるので、客足が途絶える心配はまずないといってよいでしょう。今後の発展に期待ですね、これは。