読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COBOL技術者の憂鬱

COBOLプログラマは不在にしています

ノートPC

ここ一年ほど、ずっとノートPCが欲しいなーと感じていながら、結局どれにしようか決めかねています。
自宅ではこれまでずっと、デスクトップを使ってきたのですが、外出時に持ち出せるPCがあればよいなと思う機会が増えてきたので、そろそろ特攻していきたいところです。
候補は以下の3つで、長短を整理してみました。

【長所】

    • UIがステキ
    • UNIXベースらしい
    • ギークっぽい。というか、技術系で「できる人」は皆MacBookとにらめっこしている
    • 新しいOSにチャレンジできる
    • いざとなればWINDOWSも走る

【短所】

    • 環境がよくわからない
    • これまで利用してきたアプリについて、Mac用のやつを調達する必要がある
  • Let'snote

【長所】

    • 軽くてコンパクト
    • 頑丈
    • バッテリーがもつ
    • 技術系以外の「できる人」は皆Let's noteとにらめっこしている

【短所】

    • 高価。Dellノートが何台か買えてしまう。

【長所】

    • 安い
    • 無難に動作する

【短所】

    • 今ひとつ面白くない。

いずれも「ノートPCのことをよくわかっている人」が購入するマシンですよね。
MacBookが一番面白そうで値段も手頃なのですが、外へ持ち出すことを考えるとやはりLet'snoteになります。でもちょっと価格が高いので、安いDellに目移りしてしまうんですが、今ひとつ面白くないと…以下ループ処理に入ってなかなか思考終了フラグが立ってくれません。
自作PCの場合は、個別のパーツから全体を構成していくので、どのような選択をしてもそれなりに納得感があるのですが、ノートPCの場合はシステム全体をひっくるめて購入するので、外した時のダメージが大きくなります。
なので、どうしても慎重になってしまいます。
誰か背中を押してくれないかな…