読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COBOL技術者の憂鬱

COBOLプログラマは不在にしています

システムアーキテクト資格の合否結果が出ました


予想通り記述試験までは突破できていたのですが、論文がB判定で不合格という、最も悔しい結果となってしまいました。
もうちょっと論文対策にリソースを割くことができていれば、十分合格できていたと思うのですが、当初から0.5人月でやると決めていたので仕方ないかなと自分を納得させています。
おおよその勉強時間が100時間程度で、論文のB判定まではたどり着けるということで、これから受験される方にとって一つの指標となるのではないでしょうか。

それにしても、あまり悔しいので春試験も何か受けてみようかと一瞬考えたのですが、資格取得以外にもやりたいことが山ほどあるのでやめておきます。
来年の秋は必ずリベンジします。