読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COBOL技術者の憂鬱

COBOLプログラマは不在にしています

ずっとあなたが好きだった

 

ずっとあなたが好きだった DVD-BOX

ずっとあなたが好きだった DVD-BOX

 

 

この間、Huluでなんか観るものないかなーと思って底の方を漁っていたら、昔のドラマ「ずっとあなたが好きだった」が出てきたので、思わずダラ観してしまいました。

当時はかなり話題になったのを覚えていますが、今観てもやっぱりすごいですね。

いやこれは誰がどう観ても佐野史郎さんのドラマでしょう。悪役の方から人気が出てしまうというターミネーターパターンですね。

よくこんな得体のしれない不気味な演技ができるよなーと感心すると同時に、ラストで「実はいい人」だった的な流れにもっていってしまうという力技に思わず感激してしまいました。

昔観た時は、佐野史郎の内に秘められた異常性を単純に面白がっていたような気がするんですが、今は彼の変幻自在っぷりに感動してしまうという、ちょっと大人の味わい方ができるようになれましたね私も。

 

こんな感じで、昔熱心に観ていたドラマをあらためて観直してみると、新しい発見があったりして楽しいですねー。

こっち方面で充実しているWebサービスがあればいいのに。昔やってた昼メロとかに特化したものがあれば、迷わず入るんですけどね。