読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COBOL技術者の憂鬱

COBOLプログラマは不在にしています

めぞん一刻


めぞん一刻の管理人さんが今の若者から人気ない理由 : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ

 

今の中高生くらいの人たちは「めぞん一刻」なんて読んだりしないだろうし、たとえ読んだとしても意味がよくわからないのではないかなと、寂しい気持ちになりました。ほんとに歳をとるというのはこういうことなんだなと思い知らされます。

あの漫画の中では、「別に付き合っているわけでもないのに、むちゃくちゃ嫉妬される」という奇妙な距離感が絶妙にうまく描けていて、そういのって中高生くらいの多感な時期に特権的に味わうことができるものなのに、それが今の人にはうまく伝わらない悲しさといいいますか…

思い出したら久しぶりにまた読みたくなってきました。

 

 


日刊ゲンダイ|ヒカキン、マックスむらい…YouTuberの台頭に芸能界が震撼

 

まぁ、そうは言ってもこのクラスのYouTuberともなるとさすがに芸能事務所みたいなところに所属して、ある程度仕事の方向性も決め打ちされてくるとは思うのですが、そうなってくるとテレビに出ている芸能人と何が違うのかという話になってくるような。

逆に、いまテレビに出ている芸能人がYouTubeで動画を配信するようになってきたらとか、そっちの方へ向かっていきそうな気がしますね。