読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COBOL技術者の憂鬱

COBOLプログラマは不在にしています

ねこ博覧会


猫カフェ「猫の時間」にこんなポスターが貼ってあったので、なんだかよくわかりませんが行ってまいりました。
犬関連の催し物は例年、南港やら大阪ドームで開催されているのですが、猫をメインにもってくるのは珍しいのでついつい惹かれてしまいました・・これが第1回だそうですね、どこが主催しているのかしら。


で、会場に入るなりいきなりキャットフードの販促に捕まってしまい、昨今の猫の食卓事情について延々と講釈を受けるハメに・・まぁ試供品いただけたので、よしとしましょう。



会場手前の方では、5〜6台ほど並んだケージの中に、高級そうなネコちゃん達が一匹ずつ入っていました。どのネコも、何とかコンテストで1位を取ったとか、そんなようなことが下に書かれていましたよ。
うむ、そういわれてみればどの子も普通のネコとは気品や風格が違うような気がしてきました。
うにゃぁー、もう観ているだけでは満足できないー!

というわけでスタッフさんにお願いして、抱っこさせてもらいましたとさ。かわいいにゃん。


会場奥の方では、色んな種類のネコちゃん達に一匹づつ舞台に上がってもらって、特徴などについて解説をやっていました。どの猫も、大勢の人間達に囲まれてちょっとおっかなびっくり落ち着かなさそうでしたが、やはりこういう場に慣れているのか急に暴れだしたりしないんですね。エライエライ。


他には珍しい猫の写真の展示や、猫関連グッズの販売などをやっていたようですが、あまりじっくりと観ていないです。ずっと立ちっぱなしなので疲れた・・


帰り際におみやげを渡されたのですが、中を覗くとキャットフードの試供品数種類と猫についての解説本が入っていました。これで700円だったらお得な方なのかな?普段は猫カフェでネコちゃんと触れ合うことばかりやっているので、こんな感じで落ち着いてじっくり鑑賞オンリーなのもたまにはよいのではないかと思いましたね。