読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COBOL技術者の憂鬱

COBOLプログラマは不在にしています

最近の開発手法について

例のWebアプリの件ですが、フォームから受け取ったキーワードをキーとしてテーブル検索し、ヒットした結果のデータでさらにYouTubeをタグ検索するといったことをやろうとしています。
そうすることで、ユーザーが思いつかないようなキーワードであっても、それに関連するキーワード検索を自動的に行い、結果を表示できるようにしたいのです。
ちょっと今の段階では、自分でもどんなことをやろうとしているのか捉えきれていないのですが、作っている内にわかってくることが多いので、あまり厳密に設計を詰めてしまわないようにしながら進めています。
もしかするとこれがアジャイル開発ってやつですかね。最近ではテスト駆動開発なんて言葉も耳にするようになってきましたが、古くからある伝統的な開発手法と比較するととんでもないようなことをやっているような気がしていたのですが、実際に自分でやってみるとこれはこれで理にかなっているような気がします。

言語の習得についても同様に、

  • 解説書を理解できるまで読む→開発する→プログラムを動かして結果を確認する

ではなくて

  • 見よう見まねで開発する→プログラムを動かして結果を確認する→なぜそういう動き方をするのか納得するまで考えてみる→関連事項について解説書を読んで知っておく

という流れでやる方がスムーズに進みますね。