読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COBOL技術者の憂鬱

COBOLプログラマは不在にしています

ITpro Challenge!

先週末に東京で開催されていた「ITpro Challenge!」というイベントに行ってきました。
これはいわゆる技術セミナーというやつなんでしょうか?こういったイベントごとに参加すること自体が初めての経験だったので、ちょっとおっかなびっくりしながら参加してきました。
Webサービス開発にまつわるお話がメインということだったので、技術的な内容がよく理解できない私でも参加する意義はあるだろうと思い、前日までとても楽しみにしていました。


というわけで、小飼弾さんと伊藤直也さんが並んで腰掛けてる背後にさりげなく陣取って聴講開始です。
始めはインフォテリアの江島健太郎さんのお話からだったのですが、これがまた熱くて濃い内容でした。自信に満ち溢れた態度で堂々と自分の挑戦について語る姿に、ただものではないオーラを感じましたね。
続いてGoogle鵜飼文敏さん、はてなの伊藤直也さん、ドワンゴ戀塚昭彦さんと立て続けに濃いお話を連発されて、とても心地よい刺激を受けることができました。


休憩時間にぐるりと辺りを見渡していると、私が普段から利用させていただいているWebサービスの開発者や、よく目を通しているブログの筆者が相当たくさんこの会場に集まっていることに気づきました。RubyのMatzさんまで顔を出されていたので、おそらくあの場は、神レベルの集会だったということに後から気づかされましたね。


イベント終了後の懇親会にも参加してきたのですが、そこでは日経ソフトウエアで記事執筆されている方とお話することができたのが自分の中ではとても面白かったです。普段の誌面からは読み取れないような部分に接することができたので…
懇親会ではプロジェクターが設置されていたのですが、他の参加者の方々がそこでガンガンプレゼンをやっていくので、傍らで見ていてそのパワーに圧倒されましたね。みんなこうやって社外で人脈を作っていくんだなぁと、感心しました。